お問い合わせはこちら

お風呂清掃は粗塩でしゃっきり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょっと憂鬱な日曜日の夜や、疲れたからだをしゃっきりさせたい時にオススメしたいのがお風呂掃除です。

私はお風呂用の洗剤やクレンザーではなく、粗塩を使って掃除をします。
これは、一石二鳥どころか、三鳥も四鳥も、いいことがあります。
この掃除の方法を詳しくご紹介していきましょう。

●浴槽に、粗塩を振りかけて中や周囲をなでるようにゴシゴシ手で磨き、シャワーをかけてさっぱりしたところで、湯張りします。

●お湯が溜まる間、浴槽のふた、洗面器、浴室イスにも塩を振りかけて、浴槽と同様に掃除します。

●この間にまだお湯が張っていなければ、シャンプー棚またはシャンプー置き場を掃除します。

補足をしますと、塩で掃除するといかに汚れているかがよくわかります。
ふだん汚れを実感しないシャンプー棚も塩でこすると、みるみるうちに塩が黒くなっていくのです。
ついでに、シャンプーやリンス、コンディショナー、ボディソープのボトルも磨くと、その塩の変色具合に驚くかもしれません。汚れを実感し、きれいさっばりの結果を見れば、きっと楽しくなります。

そして、お風呂掃除にはうれしいダイエット効果もあります。
からだの代謝機能を活発にするには、汗をかいて体内の老廃物を排泄するのが一番効果的です。サウナパンツをはいて汗をかくよりも、激しい運動をして汗をかくよりも、バスルームで掃除をするほうが短時間で汗をかきます。
とりわけ、湯張りしていると、バスルームはまるでサウナ状態。事前に浴槽の掃除でウォーミングアップもできていますから、汗をたっぷりかくことができます。


以前、韓国エステに行ったことがありますが、薬草風呂やサウナ、ミストサウナなどでたっぷり汗をかくことによって体内の老廃物が押し出され、とてもスッキリしました。
そんな、大汗体験があるものですから、お風呂掃除でのダイエット効果・健康効果について、確信を持っているのです。

お風呂掃除の労働の汗をシャワーで流した後、ピカピカのバスタブに入ります。

あー、極楽。軽く湯船につかったら、シャンプーや洗顔、ボディ洗い。きれいにな仕上げの入浴は、バスタブに二滴ほどアロマオイルを入れます。
スッキリしたい時は、ユーカリ。すぐに安眠したい時は、ラベンダー。ぜいたく気分を味わいたいなら、ローズの香りをお試しください。浴室とからだが磨かれたうえ、香りも堪能することができればリラックス間違いなし。
普通にお風呂に入るだけでも、確かにサッパリします。けれど、汗とともに体内の汚れも出して、浴室もピカピカに変身するのではどうでしょう。サッパリを超えてしゃっきりしてくるはず。アロマオイルは総仕上げとなります。

日曜の夜にすれば、きっと週の始まりはさわやかな幕開けとなるでしょうし、疲れたからだもしゃっきりするでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加